ニュース

NEWS

「BOTCHAN EFO」の検索結果 12件を表示

2020.07.01

【スマホ時代のおもてなし】オンライン接客「BOTCHAN」サイトリニューアルのお知らせ

株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文、以下wevnal)は、オンライン接客プラットフォーム「BOTCHAN」シリーズの公式サイトをリニューアルしたことを、お知らせいたします。これまで独立して存在していた、「BOTCHAN」シリーズの各サービスサイトを統合することにより、お客様の課題に合わせた「BOTCHAN」をご提供することが可能になりました。 ▼「BOTCHAN」サービスサイト https://botchan.chat/ 現在では、相手に合わせたコミュニケーション方法で、ユーザーに合った「適切な」情報を届けるニーズが高まってきています。スマートフォンの普及によって、情報量は激増。その結果、「選ぶのは面倒だから、誰かにお任せしたい」という消費スタイルが進んでいます。 ※参考:「選ばない買物」へと向かう生活者(https://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2018/01/20180131-2.pdf) wevnalが開発・販売するオンライン接客プラットフォーム「BOTCHAN」は、ユーザーの行動や状況を「見える化」して、それぞれのニーズに応じたパーソナライズドマーケティングを実現します。今回のサイトリニューアルは、「BOTCHAN」シリーズの集約や、導入事例、セミナー情報の掲載などを通じて、お客様がそれぞれのマーケティングフェーズで抱える課題の解決方法を、より分かりやすくお伝えすることを目的に行いました。 今後もwevnalは、「BOTCHAN」シリーズがお客様にとってより幅広くご活用いただけるよう、機能・情報の充実化を継続的に図り、お客様のユーザー満足度向上に寄与します。   サイトリニューアルのポイント ①「BOTCHAN」シリーズ通して、お客様の様々なマーケティング課題の解決が可能であることを認知していただくべく、1つのサイト内でBOTCHANシリーズ全プロダクトの閲覧が可能となりました。 ②サービスページに導入事例を掲載しました。導入企業様が導入前に抱えていた課題や「BOTCHAN」選定のポイント、導入効果、今後の展望など、お客様の生の声をお伝えいたします。   BOTCHANシリーズとは(https://botchan.chat/) 「BOTCHAN」とは、オンライン接客プラットフォームとして、ユーザーを見える化し、それぞれのユーザーに合った情報を提供します。どのマーケティングのお悩みも「BOTCHAN」で解決に導きます。   「BOTCHAN EFO」 サイト内のチャットボットが起動するバナーをクリックすると、チャットフォームが出現。チャットを通じてユーザーとコミュニケーションをとるUXを実現し、入力への心理的負担を軽減することで、ユーザーの離脱を防ぎます。 BOTCHAN EFO   「BOTCHAN PAYMENT」 会話型の入力によるインタラクティブな入力フォームと、決済機能を兼ね備えることで、Web上での接客体験を向上。カゴ落ちユーザーの軽減や、CVR・LTVの最大化を実現します。 BOTCHAN PAYMENT 「BOTCHAN AI」 サイトに眠る膨大なデータをもとに、AIがサイト内の各コンテンツの特徴を分析して、ユーザーのニーズと紐付けます。そして、ユーザーからの質問をリアル接客のように、チャット形式で対応。一人ひとりに合わせた商品のレコメンドを、自動的に行うことが可能です。 BOTCHAN AI

株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文、以下wevnal)は、オンライン接客プラットフォーム「BOTCHAN」シリーズの公式サイトをリニューアルしたことを、お知らせいたします。これまで独立して存在していた、「BOTCHAN」シリーズの各サービスサイトを統合することにより、お客様の課題に合わせた「BOTCHAN」をご提供することが可能になりました。 ▼「BOTCHAN」サービスサイト https://botchan.chat/ 現在では、相手に合わせたコミュニケーション方法で、ユーザーに合った「適切な」情報を届けるニーズが高まってきています。スマートフォンの普及によって、情報量は激増。その結果、「選ぶのは面倒だから、誰かにお任せしたい」という消費スタイルが進んでいます。 ※参考:「選ばない買物」へと向かう生活者(https://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2018/01/20180131-2.pdf) wevnalが開発・販売するオンライン接客プラットフォーム「BOTCHAN」は、ユーザーの行動や状況を「見える化」して、それぞれのニーズに応じたパーソナライズドマーケティングを実現します。今回のサイトリニューアルは、「BOTCHAN」シリーズの集約や、導入事例、セミナー情報の掲載などを通じて、お客様がそれぞれのマーケティングフェーズで抱える課題の解決方法を、より分かりやすくお伝えすることを目的に行いました。 今後もwevnalは、「BOTCHAN」シリーズがお客様にとってより幅広くご活用いただけるよう、機能・情報の充実化を継続的に図り、お客様のユーザー満足度向上に寄与します。   サイトリニューアルのポイント ①「BOTCHAN」シリーズ通して、お客様の様々なマーケティング課題の解決が可能であることを認知していただくべく、1つのサイト内でBOTCHANシリーズ全プロダクトの閲覧が可能となりました。 ②サービスページに導入事例を掲載しました。導入企業様が導入前に抱えていた課題や「BOTCHAN」選定のポイント、導入効果、今後の展望など、お客様の生の声をお伝えいたします。   BOTCHANシリーズとは(https://botchan.chat/) 「BOTCHAN」とは、オンライン接客プラットフォームとして、ユーザーを見える化し、それぞれのユーザーに合った情報を提供します。どのマーケティングのお悩みも「BOTCHAN」で解決に導きます。   「BOTCHAN EFO」 サイト内のチャットボットが起動するバナーをクリックすると、チャットフォームが出現。チャットを通じてユーザーとコミュニケーションをとるUXを実現し、入力への心理的負担を軽減することで、ユーザーの離脱を防ぎます。 BOTCHAN EFO   「BOTCHAN PAYMENT」 会話型の入力によるインタラクティブな入力フォームと、決済機能を兼ね備えることで、Web上での接客体験を向上。カゴ落ちユーザーの軽減や、CVR・LTVの最大化を実現します。 BOTCHAN PAYMENT 「BOTCHAN AI」 サイトに眠る膨大なデータをもとに、AIがサイト内の各コンテンツの特徴を分析して、ユーザーのニーズと紐付けます。そして、ユーザーからの質問をリアル接客のように、チャット形式で対応。一人ひとりに合わせた商品のレコメンドを、自動的に行うことが可能です。 BOTCHAN AI

2019.11.18

BOTCHAN PAYMENTが株式会社ペイジェントで提供する決済代⾏サービスと連携!ECでチャット決済を当たり前に!

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN PAYMENTが株式会社ペイジェントで提供する決済代⾏サービスと連携し、チャットボット内でクレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済など、さまざまな形での決済が可能になりました。 株式会社wevnal(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑;磯⼭ 博⽂、以下「wevnal」)と株式会社ペイジェント(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑;河合 正博、以下「ペイジェント」)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」(https://pay.botchan.chat/)について、ペイジェントが提供する決済代⾏サービス(https://www.paygent.co.jp/)と連携するに至ったことをお知らせ致します。 本提携により、「BOTCHAN PAYMENT」内でのクレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済など、ニーズにあわせた決済に対応可能致します。   【BOTCHAN PAYMENTとは】   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット決済で。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。 「BOTCHAN PAYMENT」の詳細はこちら↓   【BOTCHAN PAYMENT 5つの特徴】 ①スピードと手軽さ お申込みから納品まで2週間! 弊社仕様のオーダーシートをご記入していただければ、あとはサイトのHTMLにタグをひとつ設置するだけで、ご使用していただくことが可能です。 ②豊富な選択肢 ユーザーが商品を購入する際には、クレジットカード、後払い、代引きなど、あらゆる決済方法から選ぶことができます。 また「BOTCHAN PAYMENT」は、どんなショッピングカートにも対応いたします。 ③セキュリティの担保 決済はトークン決済で行うため、事業者様がユーザーのクレジットカード情報を直接保有することはありません。 そのため、情報漏えいのリスクを背負わずに、安心してユーザーに商品を購入していただけます。 ④詳細なデータ 「BOTCHAN PAYMENT」では、ユーザーがどのタイミングで離脱したのかに関する詳細なデータを、計測することが可能です。 そのため、例えばユーザーの離脱が多い箇所の改善をすることによって「BOTCHAN PAYMENT」ご導入後も、継続的にCVRの向上と売上の最大化を実現することができます。 ⑤充実のサポート 「BOTCHAN PAYMENT」ご導入後も、事業者様を引き続き全面的にサポートいたします。 弊社カスタマーサクセスチームが、④の詳細なデータを活用しながら、毎月改善策の提案をさせていただきます。   【BOTCHAN EFO PAYMENTとペイジェントが提供する決済代行サービスとの連携による期待効果】 <ユーザーにとっての期待効果> ・クレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済等さまざまな決済サービスに対応しているので、ユーザー⼀⼈ひとりに合った決済⽅法を選択することができます。 ※他にも対応している決済サービス例:キャリア決済/Apple Pay/⼝座振替サービス/振込票決済/楽天ペイ(オンライン決済)/銀聯ネット決済/Alipay国際決済/Paidy/ <BOTCHAN PAYMENTを導入頂く事業者様にとっての期待効果> ・幅広い決済サービスに対応することによる、顧客数の増加が見込めます。また、現金支払い以外の多種多様な決済方法を用意することにより、現金一括では購入できないような高額な商品も購入することが可能になります。そのため、商品売り上げ単価の向上も期待することができます。   【株式会社ペイジェントについて】 株式会社ペイジェントは、「インターネット上でのすべての決済(Pay)手段で信頼できる”代理人(Agent)”を目指す」というビジョンを掲げて、2006年に設立された会社です。 決済代行事業者として、Fintechベンチャーの気概を持ち、オンライン決済市場においてセキュアかつ先進的なソリューションを提供し続けています。 ペイジェントの詳細はコチラ:https://www.paygent.co.jp/ 【会社概要】 […]

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN PAYMENTが株式会社ペイジェントで提供する決済代⾏サービスと連携し、チャットボット内でクレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済など、さまざまな形での決済が可能になりました。 株式会社wevnal(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑;磯⼭ 博⽂、以下「wevnal」)と株式会社ペイジェント(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑;河合 正博、以下「ペイジェント」)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」(https://pay.botchan.chat/)について、ペイジェントが提供する決済代⾏サービス(https://www.paygent.co.jp/)と連携するに至ったことをお知らせ致します。 本提携により、「BOTCHAN PAYMENT」内でのクレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済など、ニーズにあわせた決済に対応可能致します。   【BOTCHAN PAYMENTとは】   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット決済で。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。 「BOTCHAN PAYMENT」の詳細はこちら↓   【BOTCHAN PAYMENT 5つの特徴】 ①スピードと手軽さ お申込みから納品まで2週間! 弊社仕様のオーダーシートをご記入していただければ、あとはサイトのHTMLにタグをひとつ設置するだけで、ご使用していただくことが可能です。 ②豊富な選択肢 ユーザーが商品を購入する際には、クレジットカード、後払い、代引きなど、あらゆる決済方法から選ぶことができます。 また「BOTCHAN PAYMENT」は、どんなショッピングカートにも対応いたします。 ③セキュリティの担保 決済はトークン決済で行うため、事業者様がユーザーのクレジットカード情報を直接保有することはありません。 そのため、情報漏えいのリスクを背負わずに、安心してユーザーに商品を購入していただけます。 ④詳細なデータ 「BOTCHAN PAYMENT」では、ユーザーがどのタイミングで離脱したのかに関する詳細なデータを、計測することが可能です。 そのため、例えばユーザーの離脱が多い箇所の改善をすることによって「BOTCHAN PAYMENT」ご導入後も、継続的にCVRの向上と売上の最大化を実現することができます。 ⑤充実のサポート 「BOTCHAN PAYMENT」ご導入後も、事業者様を引き続き全面的にサポートいたします。 弊社カスタマーサクセスチームが、④の詳細なデータを活用しながら、毎月改善策の提案をさせていただきます。   【BOTCHAN EFO PAYMENTとペイジェントが提供する決済代行サービスとの連携による期待効果】 <ユーザーにとっての期待効果> ・クレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済等さまざまな決済サービスに対応しているので、ユーザー⼀⼈ひとりに合った決済⽅法を選択することができます。 ※他にも対応している決済サービス例:キャリア決済/Apple Pay/⼝座振替サービス/振込票決済/楽天ペイ(オンライン決済)/銀聯ネット決済/Alipay国際決済/Paidy/ <BOTCHAN PAYMENTを導入頂く事業者様にとっての期待効果> ・幅広い決済サービスに対応することによる、顧客数の増加が見込めます。また、現金支払い以外の多種多様な決済方法を用意することにより、現金一括では購入できないような高額な商品も購入することが可能になります。そのため、商品売り上げ単価の向上も期待することができます。   【株式会社ペイジェントについて】 株式会社ペイジェントは、「インターネット上でのすべての決済(Pay)手段で信頼できる”代理人(Agent)”を目指す」というビジョンを掲げて、2006年に設立された会社です。 決済代行事業者として、Fintechベンチャーの気概を持ち、オンライン決済市場においてセキュアかつ先進的なソリューションを提供し続けています。 ペイジェントの詳細はコチラ:https://www.paygent.co.jp/ 【会社概要】 […]

2019.09.10

BOTCHAN PAYMENTがカードレス後払い決済「atone」と連携!

CVR向上に特化したチャットボット決済サービスBOTCHAN PAYMENTが、クレジットカードで後払い決済ができる「atone」と連携し、チャットボット内で完結できる後払い決済が可能になりました。BOTCHAN PAYMENTは、どんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。 インターネット通販に、チャットボットUXを導入することでフォーム入力をよりユーザーフレンドリーにし、離脱防止・コンバージョン率向上させます。そんなBOTCHAN PAYMENTの決済手段の一つにatoneをユーザーは選択できるようになります! 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)と株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下ネットプロテクションズ)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」(https://efo.botchan.chat/)とネットプロテクションズが提供するカードレス決済サービスができる「atone」(https://atone.be/shop/)が連携したことをお知らせいたします。 【BOTCHAN PAYMENTとは】   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット決済です。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。   【BOTCHAN PAYMENTが「atone」連携による期待効果】 ユーザーにとっての期待効果 ・クレジットカード不要で、現金での後払い決済が可能。 「atone」では、金額確定後に送付される請求書を用いて全国のコンビニ※でお支払いただけます。そのため、クレジットカードを持っていない、もしくはカード番号等の漏えいを懸念してクレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーも、安心して利用することができます。 ※ご利用可能なコンビニエンスストア セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/コミュニティ・ストア/セイコーマート/ポプラ/ミニストップ BOTCHAN PAYMENTを導入頂くエンドクライアントにとっての期待効果 ・「後から現金で払いたい」というニーズに応えることで、売り上げの向上に貢献。 クレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーが安心して利用できる決済手段を提供するため、新規顧客の獲得が期待できます。さらに、クレジットカード決済に満足していなかった既存の顧客の満足度も高めることで、宅配サービスの利用頻度や利用単価が上昇することも見込めます。 【「atone」について】 「atone」は、スマホひとつでお買い物できる、クレカがいらない後払い決済サービスです。一般のお客様は、ネットで会員登録をすれば誰でもすぐに使えます。ご利用代金は、まとめて翌月払いでOK。ご利用代金の0.5%のポイントがもらえて、代金の値引きに使えます。事業者(EC・実店舗)の方は、業界最安水準の 1.9%+30円~ の手数料で利用可能。ネットショッピングにおける約20%の後払いニーズに応えて売上を向上したり、実店舗の現金決済ニーズはそのままに新しいキャッシュレス体験を提供したりすることができます。 「atone」の詳細はこちら↓ 【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 会社名 株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役社長(CEO) 柴田 紳 URL https://corp.netprotections.com/ 主な事業概要 BtoC通販向け後払い「NP後払い」の運営 […]

CVR向上に特化したチャットボット決済サービスBOTCHAN PAYMENTが、クレジットカードで後払い決済ができる「atone」と連携し、チャットボット内で完結できる後払い決済が可能になりました。BOTCHAN PAYMENTは、どんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。 インターネット通販に、チャットボットUXを導入することでフォーム入力をよりユーザーフレンドリーにし、離脱防止・コンバージョン率向上させます。そんなBOTCHAN PAYMENTの決済手段の一つにatoneをユーザーは選択できるようになります! 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)と株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下ネットプロテクションズ)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」(https://efo.botchan.chat/)とネットプロテクションズが提供するカードレス決済サービスができる「atone」(https://atone.be/shop/)が連携したことをお知らせいたします。 【BOTCHAN PAYMENTとは】   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット決済です。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。   【BOTCHAN PAYMENTが「atone」連携による期待効果】 ユーザーにとっての期待効果 ・クレジットカード不要で、現金での後払い決済が可能。 「atone」では、金額確定後に送付される請求書を用いて全国のコンビニ※でお支払いただけます。そのため、クレジットカードを持っていない、もしくはカード番号等の漏えいを懸念してクレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーも、安心して利用することができます。 ※ご利用可能なコンビニエンスストア セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/コミュニティ・ストア/セイコーマート/ポプラ/ミニストップ BOTCHAN PAYMENTを導入頂くエンドクライアントにとっての期待効果 ・「後から現金で払いたい」というニーズに応えることで、売り上げの向上に貢献。 クレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーが安心して利用できる決済手段を提供するため、新規顧客の獲得が期待できます。さらに、クレジットカード決済に満足していなかった既存の顧客の満足度も高めることで、宅配サービスの利用頻度や利用単価が上昇することも見込めます。 【「atone」について】 「atone」は、スマホひとつでお買い物できる、クレカがいらない後払い決済サービスです。一般のお客様は、ネットで会員登録をすれば誰でもすぐに使えます。ご利用代金は、まとめて翌月払いでOK。ご利用代金の0.5%のポイントがもらえて、代金の値引きに使えます。事業者(EC・実店舗)の方は、業界最安水準の 1.9%+30円~ の手数料で利用可能。ネットショッピングにおける約20%の後払いニーズに応えて売上を向上したり、実店舗の現金決済ニーズはそのままに新しいキャッシュレス体験を提供したりすることができます。 「atone」の詳細はこちら↓ 【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 会社名 株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役社長(CEO) 柴田 紳 URL https://corp.netprotections.com/ 主な事業概要 BtoC通販向け後払い「NP後払い」の運営 […]

2019.09.05

BOTCHAN PAYMENTとSBPSのオンライン決済サービスが連携!チャット決済の導入でECサイトのCVR向上に貢献

株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文、以下「wevnal」)は、CVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」 (https://efo.botchan.chat/)とSBペイメントサービス株式会社(以下「SBPS」)の提供するオンライン決済サービスを連携し、チャットボット内でクレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済など、豊富な決済手段での支払いが可能になりました。 【BOTCHAN PAYMENTとは】   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット決済です。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。 「BOTCHAN PAYMENT」の詳細はこちら↓ 【BOTCHAN PAYMENTとSBPSのオンライン決済サービス連携による期待効果】 BOTCHAN PAYMENTとSBPSのオンライン決済サービスが連携することにより、BOTCHAN PAYMENTはクレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済をはじめとする豊富な決済手段に対応し、BOTCHAN PAYMENTを利用する事業者は、ユーザーのニーズに合った支払方法を導入することができます。ECサイトにおいて、利用したい決済手段が対応していない場合、50%以上のユーザーが購入しないことが分かっています※。BOTCHAN PAYMENTを通じて適切な決済手段を導入することでCVR向上につながり、新規ユーザーの獲得が見込めます。さらに、現金一括では購入できないような高額な商品も購入することが可能になり、商品売り上げ単価の向上も期待できます。 ※出典元:SBペイメントサービス株式会社によるECサイト(物販、デジタルコンテンツ)における決済手段の利用実態に関するアンケート調査(https://www.sbpayment.jp/2019/08/survey_on_payment_methods.pdf?argument=3qe9Sa9A&dmai=a5d5a4077b50bc) 【SBペイメントサービス株式会社(SBPS)について】 SBPSは、ソフトバンクグループの決済・金融事業を担う会社として、ECや店舗向けに総合決済サービスを展開しています。また、決済代行事業者としてだけではなく、2011年にMastercard、2012年にVisa、2015年にUnionPay(銀聯)の国際ブランドライセンスを取得し「アクワイアラ」のカード会社の立場として、事業者様や他の決済代行事業者様の包括加盟店審査を行っています。審査から決済サービスのご提供までをワンストップで行えるので、決済を含めた新規ビジネスの展開も柔軟にサポートします。 SBPSの決済サービスの詳細はこちら↓ 【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 ・インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) ・Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/

株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文、以下「wevnal」)は、CVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」 (https://efo.botchan.chat/)とSBペイメントサービス株式会社(以下「SBPS」)の提供するオンライン決済サービスを連携し、チャットボット内でクレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済など、豊富な決済手段での支払いが可能になりました。 【BOTCHAN PAYMENTとは】   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット決済です。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。 「BOTCHAN PAYMENT」の詳細はこちら↓ 【BOTCHAN PAYMENTとSBPSのオンライン決済サービス連携による期待効果】 BOTCHAN PAYMENTとSBPSのオンライン決済サービスが連携することにより、BOTCHAN PAYMENTはクレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済をはじめとする豊富な決済手段に対応し、BOTCHAN PAYMENTを利用する事業者は、ユーザーのニーズに合った支払方法を導入することができます。ECサイトにおいて、利用したい決済手段が対応していない場合、50%以上のユーザーが購入しないことが分かっています※。BOTCHAN PAYMENTを通じて適切な決済手段を導入することでCVR向上につながり、新規ユーザーの獲得が見込めます。さらに、現金一括では購入できないような高額な商品も購入することが可能になり、商品売り上げ単価の向上も期待できます。 ※出典元:SBペイメントサービス株式会社によるECサイト(物販、デジタルコンテンツ)における決済手段の利用実態に関するアンケート調査(https://www.sbpayment.jp/2019/08/survey_on_payment_methods.pdf?argument=3qe9Sa9A&dmai=a5d5a4077b50bc) 【SBペイメントサービス株式会社(SBPS)について】 SBPSは、ソフトバンクグループの決済・金融事業を担う会社として、ECや店舗向けに総合決済サービスを展開しています。また、決済代行事業者としてだけではなく、2011年にMastercard、2012年にVisa、2015年にUnionPay(銀聯)の国際ブランドライセンスを取得し「アクワイアラ」のカード会社の立場として、事業者様や他の決済代行事業者様の包括加盟店審査を行っています。審査から決済サービスのご提供までをワンストップで行えるので、決済を含めた新規ビジネスの展開も柔軟にサポートします。 SBPSの決済サービスの詳細はこちら↓ 【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 ・インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) ・Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/

2019.09.03

BOTCHAN PAYMENTが後払い決済のできる「ATODENE(アトディーネ)」と連携!チャットボット内で後払い決済が可能に!

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN PAYMENTがコンビニや銀行で後払い決済ができる「ATODENE(アトディーネ)」と連携し、チャットボット内で完結できる後払い決済が可能になりました。BOTCHAN PAYMENTを利用しているどんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。 インターネット通販に、チャットボットUXを導入することでフォーム入力をよりユーザーフレンドリーにし、離脱防止・コンバージョン率向上させます。そんなBOTCHAN PAYMENTの決済手段の一つにATODENE(アトディーネ)をユーザーは選択できるようになります! 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)とジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本和夫、以下「ジャックス・ペイメント・ソリューションズ」)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」(https://pay.botchan.chat/)とジャックス・ペイメント・ソリューションズが提供する後払い決済サービスができる「ATODENE(アトディーネ)」(https://www.atodene.jp/)と連携したことをお知らせいたします。   【BOTCHAN PAYMENTとは】   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット決済です。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。 「BOTCHAN PAYMENT」の詳細はこちら↓   【BOTCHAN PAYMENTが「ATODENE(アトディーネ)」連携によって期待できる効果】 ユーザーにとっての期待効果 ・クレジットカード不要で、現金での後払い決済が可能。 「ATODENE(アトディーネ)」は、商品の受け取り後にコンビニエンスストアや銀行から商品代金を支払うことができる決済サービスです。クレジットカードを利用しない購入者や、商品の到着を確認してから支払いをしたい購入者など、今までの決済手段では満たすことのできなかった消費者ニーズに応えることができるサービスであります。 BOTCHAN EFOを導入頂くエンドクライアントにとっての期待効果 ・「後から現金で払いたい」というニーズに応えることで、売り上げの向上に貢献。 クレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーが安心して利用できる決済手段を提供するため、新規顧客の獲得が期待できます。さらに、「ATODENE(アトディーネ)」を利用した購入者の商品代金をジャックス・ペイメント・ソリューションズが立て替えて精算するため、未収リスクを抑えることができます。 【「ATODENE(アトディーネ)」とは】 ・クレジットカードを利用しない購入者や、到着した商品を確認してからお支払いしたい購入者が、商品受け取り後にお支払いすることができるサービスです。コンビニエンスストアや銀行など、お客様の身近な施設から、お客様のご都合のいいタイミングでお支払いいただけます。 ・EC事業者様にとっても、商品代金をジャックス・ペイメント・ソリューションズが立替払いするため、未払いリスクなく導入できます。 ・「ATODENE(アトディーネ)」は、ジャックスグループが金融業界で培った信頼と実績で、多くのEC事業者様に導入いただいている後払い決済サービスです。 ATODENE(アトディーネ)公式サイトはこちら↓ 【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 会社名 ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社 代表取締役 山本 和夫 本社 東京都品川区東品川四丁目12番1号 品川シーサイドサウスタワー 設立 […]

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN PAYMENTがコンビニや銀行で後払い決済ができる「ATODENE(アトディーネ)」と連携し、チャットボット内で完結できる後払い決済が可能になりました。BOTCHAN PAYMENTを利用しているどんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。 インターネット通販に、チャットボットUXを導入することでフォーム入力をよりユーザーフレンドリーにし、離脱防止・コンバージョン率向上させます。そんなBOTCHAN PAYMENTの決済手段の一つにATODENE(アトディーネ)をユーザーは選択できるようになります! 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)とジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本和夫、以下「ジャックス・ペイメント・ソリューションズ」)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」(https://pay.botchan.chat/)とジャックス・ペイメント・ソリューションズが提供する後払い決済サービスができる「ATODENE(アトディーネ)」(https://www.atodene.jp/)と連携したことをお知らせいたします。   【BOTCHAN PAYMENTとは】   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット決済です。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。 「BOTCHAN PAYMENT」の詳細はこちら↓   【BOTCHAN PAYMENTが「ATODENE(アトディーネ)」連携によって期待できる効果】 ユーザーにとっての期待効果 ・クレジットカード不要で、現金での後払い決済が可能。 「ATODENE(アトディーネ)」は、商品の受け取り後にコンビニエンスストアや銀行から商品代金を支払うことができる決済サービスです。クレジットカードを利用しない購入者や、商品の到着を確認してから支払いをしたい購入者など、今までの決済手段では満たすことのできなかった消費者ニーズに応えることができるサービスであります。 BOTCHAN EFOを導入頂くエンドクライアントにとっての期待効果 ・「後から現金で払いたい」というニーズに応えることで、売り上げの向上に貢献。 クレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーが安心して利用できる決済手段を提供するため、新規顧客の獲得が期待できます。さらに、「ATODENE(アトディーネ)」を利用した購入者の商品代金をジャックス・ペイメント・ソリューションズが立て替えて精算するため、未収リスクを抑えることができます。 【「ATODENE(アトディーネ)」とは】 ・クレジットカードを利用しない購入者や、到着した商品を確認してからお支払いしたい購入者が、商品受け取り後にお支払いすることができるサービスです。コンビニエンスストアや銀行など、お客様の身近な施設から、お客様のご都合のいいタイミングでお支払いいただけます。 ・EC事業者様にとっても、商品代金をジャックス・ペイメント・ソリューションズが立替払いするため、未払いリスクなく導入できます。 ・「ATODENE(アトディーネ)」は、ジャックスグループが金融業界で培った信頼と実績で、多くのEC事業者様に導入いただいている後払い決済サービスです。 ATODENE(アトディーネ)公式サイトはこちら↓ 【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 会社名 ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社 代表取締役 山本 和夫 本社 東京都品川区東品川四丁目12番1号 品川シーサイドサウスタワー 設立 […]

2019.06.19

チャットボットサービス「BOTCHAN」が提供開始から約1年で、500アカウント突破!

株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山博文、以下「wevnal」)が開発・提供するチャットボットサービス「BOTCHAN(ボッチャン)」(https://botchan.chat/)が、2018年4月の本格提供開始から約1年で導入アカウント数500を突破いたしました。 ユーザーの広告離れや人手不足の深刻化など、さまざな側面からチャットボットへの注目度は高まっています。 チャットボットとは、テキストや音声を用いて人間とコミュニケーションをとることのできる、自動会話プログラムです。 BOTCHANはローンチ以降、「BOTCHANシリーズ」として、入力フォームの最適化に特化した「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)、ユーザーとの双方向な広告体験を実現する「BOTCHAN for LP」(https://lp.botchan.chat/)、そしてAI(人工知能)を搭載した「BOTCHAN AI」(https://ai.botchan.chat/)など、プロダクトの多角化を進めてまいりました。 さらなる顧客感動を目指して、今後も引き続きサービスの開発・改善を行ってまいります。   【500アカウント突破に寄せて】 ▶株式会社wevnal COO兼ChatbotAI事業部長:前田 康統 BOTCHANを販売するにあたり、最初にぶつかった壁は「どう売ったらいいか分からない」でした。 導入していただければ、絶対にお客様のお役に立てるという自信はありました。 しかし、例えば「チャット形式はユーザーに親しみのあるUI/UXだから、サイトの離脱率低下に貢献できる」と理屈上では言えても、やっぱり具体的な数値がないと説得力がありません。 使っていただかないと始まらない、逆に使ってもらいさえすれば満足していただけると思っていたので、ローンチ当初は知り合いの企業様をあたって導入して頂いたり、無料キャンペーンを実施するなどして、とにかく実績を積むことに必死でした。 いまは着実に導入企業数、実績ともに積み上がってきており、今後は特にAIの開発に注力していきたいと考えています。 単純なデータ量、技術力では中国やアメリカに一日の長があるかもしれません。 しかし日本には、人口減少という社会的背景、またその労働力不足をロボットで補うことに、それほど抵抗のない文化というアドバンテージがあります。 そこに我々の勝機を見出して、日本、そして世界で戦えるサービス作りをしてまいります。   ▶株式会社wevnal CTO:木曽 隆 BOTCHAN EFOにおいて、様々なCRMサービス、MAサービスとのAPI連携を強化し、コンバージョンデータをより有効にご利用いただける機能を揃えてまいりました。 また、チャットボット決済への対応も進め、お客様には様々なシーンで活用いただけるようになっております。 BOTCHAN AIにおいても着実にご利用企業様を増やし、自然言語認識やレコメンデーションエンンジンの強化に努めています。 今後、エンドユーザへより快適な会話エクスペリエンスを提供していくだけでなく、クライアント様にとってもよりマーケティング等に幅広く活用いただけるよう、AI含め様々な改良を予定しております。   【会社概要】 社名:株式会社wevnal 本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 コーポレートサイト:https://wevnal.co.jp/ 設立:2011年4月 代表者:代表取締役社長 磯山博文 事業内容:ChatbotAI事業・デジタルマーケティング事業・制作事業・メディア事業

株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山博文、以下「wevnal」)が開発・提供するチャットボットサービス「BOTCHAN(ボッチャン)」(https://botchan.chat/)が、2018年4月の本格提供開始から約1年で導入アカウント数500を突破いたしました。 ユーザーの広告離れや人手不足の深刻化など、さまざな側面からチャットボットへの注目度は高まっています。 チャットボットとは、テキストや音声を用いて人間とコミュニケーションをとることのできる、自動会話プログラムです。 BOTCHANはローンチ以降、「BOTCHANシリーズ」として、入力フォームの最適化に特化した「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)、ユーザーとの双方向な広告体験を実現する「BOTCHAN for LP」(https://lp.botchan.chat/)、そしてAI(人工知能)を搭載した「BOTCHAN AI」(https://ai.botchan.chat/)など、プロダクトの多角化を進めてまいりました。 さらなる顧客感動を目指して、今後も引き続きサービスの開発・改善を行ってまいります。   【500アカウント突破に寄せて】 ▶株式会社wevnal COO兼ChatbotAI事業部長:前田 康統 BOTCHANを販売するにあたり、最初にぶつかった壁は「どう売ったらいいか分からない」でした。 導入していただければ、絶対にお客様のお役に立てるという自信はありました。 しかし、例えば「チャット形式はユーザーに親しみのあるUI/UXだから、サイトの離脱率低下に貢献できる」と理屈上では言えても、やっぱり具体的な数値がないと説得力がありません。 使っていただかないと始まらない、逆に使ってもらいさえすれば満足していただけると思っていたので、ローンチ当初は知り合いの企業様をあたって導入して頂いたり、無料キャンペーンを実施するなどして、とにかく実績を積むことに必死でした。 いまは着実に導入企業数、実績ともに積み上がってきており、今後は特にAIの開発に注力していきたいと考えています。 単純なデータ量、技術力では中国やアメリカに一日の長があるかもしれません。 しかし日本には、人口減少という社会的背景、またその労働力不足をロボットで補うことに、それほど抵抗のない文化というアドバンテージがあります。 そこに我々の勝機を見出して、日本、そして世界で戦えるサービス作りをしてまいります。   ▶株式会社wevnal CTO:木曽 隆 BOTCHAN EFOにおいて、様々なCRMサービス、MAサービスとのAPI連携を強化し、コンバージョンデータをより有効にご利用いただける機能を揃えてまいりました。 また、チャットボット決済への対応も進め、お客様には様々なシーンで活用いただけるようになっております。 BOTCHAN AIにおいても着実にご利用企業様を増やし、自然言語認識やレコメンデーションエンンジンの強化に努めています。 今後、エンドユーザへより快適な会話エクスペリエンスを提供していくだけでなく、クライアント様にとってもよりマーケティング等に幅広く活用いただけるよう、AI含め様々な改良を予定しております。   【会社概要】 社名:株式会社wevnal 本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 コーポレートサイト:https://wevnal.co.jp/ 設立:2011年4月 代表者:代表取締役社長 磯山博文 事業内容:ChatbotAI事業・デジタルマーケティング事業・制作事業・メディア事業

2019.06.14

BOTCHAN EFOが台湾特化型スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」と連携!チャットボット内でリアルタイム後払い決済が可能に!

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN EFOが台湾市場に特化したスマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」と連携し、チャットボット内でリアルタイム後払い決済が可能になりました。日本に在庫を持ち、台湾越境ECを展開されている事業者様であれば、どんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。商品のカゴ落ち問題や質問項目毎の離脱率改善に役立ちます。BOTCHAN EFOはウェブサイトやLINE@に接続可能です。是非対象ペルソナに合わせた媒体でチャットコマースの導入をご検討ください。 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)と株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:柴田 紳、以下ネットプロテクションズ)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)とネットプロテクションズが提供するリスク保証型のスマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」(https://aftee.tw/)と連携したことをお知らせいたします。 ■「AFTEE(アフティー)」とは 「AFTEE」は、商品を確認してから支払うことができる安心で便利な決済サービスです。クレジットカードや事前の会員登録は不要で、SMS認証のみで誰でもすぐに利用することができます。商品発送後にSMSで請求の案内が届き、14日以内のお好きなタイミングにコンビニやATMで支払うことができます。さらにアプリをインストールするとご利用状況がひと目で分かるようになり、30日以内であればアプリ上でいつでも、また複数の注文をまとめて支払うことができるようになります。なお、購入者はすべて無料でサービスを利用することができます。 導入企業にとっては、後払い決済を希望するユーザーのニーズを満たしつつ、既存の決済方法以上の利便性を提供することができるため、より幅広いユーザー獲得が期待できます。また決済に関わる処理は全て自動で行われ、問い合わせや返金も全て当社が対応するので、運用の手間もありません。未回収リスク保証型の後払い決済でありながら、導入企業にかかるサービス料金は、初期費用無料で決済手数料2.9%+10元~であり、お店にも嬉しい決済と言えます。 ■「AFTEE」概要 ・サービス開始時期:2018年8月22日(水) ・サービスURL:https://aftee.tw/ ・加盟店導入費用:初期費用無料、決済手数料2.9%+10元/1.9%+20元の2パターン ・ユーザー条件 ①支払い方法  :コンビニ、ATM ※支払い方法は今後拡充予定 ②会員手数料  :無料 ③利用上限金額 :1万元 ※利用実績などに応じて最大2万元まで利用可能 ④利用方法 :下図参照   【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 【会社概要】 会社名 株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役社長(CEO) 柴田 紳 本社所在地 :〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2-6住友不動産麹町ファーストビル5F 設立    :2000年1月 主な事業概要:BtoC通販向け後払い「NP後払い」の運営 BtoB向け後払い「NP掛け払い」の運営 BtoCサービス向け後払い「NP後払いair」の運営 新しいカードレス決済「atone」の運営 ポイントプログラムの運営 URL:https://corp.netprotections.com/ 資本金   :1億円 台湾オフィス概要 商号:日商恩沛股份有限公司(Net […]

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN EFOが台湾市場に特化したスマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」と連携し、チャットボット内でリアルタイム後払い決済が可能になりました。日本に在庫を持ち、台湾越境ECを展開されている事業者様であれば、どんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。商品のカゴ落ち問題や質問項目毎の離脱率改善に役立ちます。BOTCHAN EFOはウェブサイトやLINE@に接続可能です。是非対象ペルソナに合わせた媒体でチャットコマースの導入をご検討ください。 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)と株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:柴田 紳、以下ネットプロテクションズ)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)とネットプロテクションズが提供するリスク保証型のスマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」(https://aftee.tw/)と連携したことをお知らせいたします。 ■「AFTEE(アフティー)」とは 「AFTEE」は、商品を確認してから支払うことができる安心で便利な決済サービスです。クレジットカードや事前の会員登録は不要で、SMS認証のみで誰でもすぐに利用することができます。商品発送後にSMSで請求の案内が届き、14日以内のお好きなタイミングにコンビニやATMで支払うことができます。さらにアプリをインストールするとご利用状況がひと目で分かるようになり、30日以内であればアプリ上でいつでも、また複数の注文をまとめて支払うことができるようになります。なお、購入者はすべて無料でサービスを利用することができます。 導入企業にとっては、後払い決済を希望するユーザーのニーズを満たしつつ、既存の決済方法以上の利便性を提供することができるため、より幅広いユーザー獲得が期待できます。また決済に関わる処理は全て自動で行われ、問い合わせや返金も全て当社が対応するので、運用の手間もありません。未回収リスク保証型の後払い決済でありながら、導入企業にかかるサービス料金は、初期費用無料で決済手数料2.9%+10元~であり、お店にも嬉しい決済と言えます。 ■「AFTEE」概要 ・サービス開始時期:2018年8月22日(水) ・サービスURL:https://aftee.tw/ ・加盟店導入費用:初期費用無料、決済手数料2.9%+10元/1.9%+20元の2パターン ・ユーザー条件 ①支払い方法  :コンビニ、ATM ※支払い方法は今後拡充予定 ②会員手数料  :無料 ③利用上限金額 :1万元 ※利用実績などに応じて最大2万元まで利用可能 ④利用方法 :下図参照   【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 【会社概要】 会社名 株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役社長(CEO) 柴田 紳 本社所在地 :〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2-6住友不動産麹町ファーストビル5F 設立    :2000年1月 主な事業概要:BtoC通販向け後払い「NP後払い」の運営 BtoB向け後払い「NP掛け払い」の運営 BtoCサービス向け後払い「NP後払いair」の運営 新しいカードレス決済「atone」の運営 ポイントプログラムの運営 URL:https://corp.netprotections.com/ 資本金   :1億円 台湾オフィス概要 商号:日商恩沛股份有限公司(Net […]

2019.06.12

BOTCHAN EFOがクレジットカード不要の後払い決済ができる「NP後払い」と連携!チャットボット内で後払い決済が可能に!

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN EFOがコンビニ・銀行・郵便局・LINE Payで後払い決済ができる「NP後払い」と連携し、チャットボット内で完結できる後払い決済が可能になりました。BOTCHAN EFOを利用しているどんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。 インターネット通販に、チャットボットUXを導入することでフォーム入力をよりユーザーフレンドリーにし、離脱防止・コンバージョン率向上させます。そんなBOTCHAN EFOの決済手段の一つにNP後払いをユーザーは選択できるようになります! 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)と株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下ネットプロテクションズ)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)とネットプロテクションズが提供する後払い決済サービスができる「NP後払い」(https://np-atobarai.jp/ https://www.netprotections.com)と連携したことをお知らせいたします。   【BOTCHAN EFOとは】 ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボットです。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。 BOTCHAN EFOが「NP後払い」連携による期待効果 ユーザーにとっての期待効果 ・クレジットカード不要で、現金での後払い決済が可能。 「NP後払い」では、金額確定後に送付される請求書を用いて全国の※コンビニ・郵便局・銀行・LINE Payでお支払いただけます。そのため、クレジットカードを持っていない、もしくはカード番号等の漏えいを懸念してクレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーも、安心して利用することができます。 ※ご利用可能なコンビニエンスストア セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/コミュニティ・ストア/セイコーマート/ポプラ/ミニストップ BOTCHAN EFOを導入頂くエンドクライアントにとっての期待効果 ・「後から現金で払いたい」というニーズに応えることで、売り上げの向上に貢献。 クレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーが安心して利用できる決済手段を提供するため、新規顧客の獲得が期待できます。さらに、クレジットカード決済に満足していなかった既存の顧客の満足度も高めることで、宅配サービスの利用頻度や利用単価が上昇することも見込めます。 ・請求書発行等の煩雑な業務を省き、スムーズな事業運営を実現。 請求書の発行や督促といった決済にかかる負荷業務をネットプロテクションズにアウトソースすることができるため、導入後の煩雑な業務を行う必要はありません。また、未回収リスクはネットプロテクションズが100%保証するため、未回収リスクに煩わされることなく、インターネット通販事業のさらなる拡大に注力することができます。 【NP後払いとは】 「NP後払い」は業界No.1の後払い決済サービスです。「NP後払い」の利用にあたって、クレジットカード情報の登録が不要で、商品受取り後の支払いが可能なので、購入者は安心してお買い物を楽しむことができます。通販事業者は「NP後払い」を導入することで、ニーズの高い後払い決済を未回収リスク0で購入者に提供することができ、売上アップが期待できます。「NP後払い」は年間流通金額2,500億円、導入企業数41,776社、大手通販利用率64%、日本で10人に1人が使っている決済に成長しました。 「NP後払い」の詳細はこちら↓ 【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 会社名 株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役社長(CEO) 柴田 紳 URL https://corp.netprotections.com/ 主な事業概要 BtoC通販向け後払い「NP後払い」の運営 BtoB向け後払い「NP掛け払い」の運営 BtoCサービス向け後払い「NP後払いair」の運営 […]

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN EFOがコンビニ・銀行・郵便局・LINE Payで後払い決済ができる「NP後払い」と連携し、チャットボット内で完結できる後払い決済が可能になりました。BOTCHAN EFOを利用しているどんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。 インターネット通販に、チャットボットUXを導入することでフォーム入力をよりユーザーフレンドリーにし、離脱防止・コンバージョン率向上させます。そんなBOTCHAN EFOの決済手段の一つにNP後払いをユーザーは選択できるようになります! 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)と株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下ネットプロテクションズ)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)とネットプロテクションズが提供する後払い決済サービスができる「NP後払い」(https://np-atobarai.jp/ https://www.netprotections.com)と連携したことをお知らせいたします。   【BOTCHAN EFOとは】 ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボットです。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。 BOTCHAN EFOが「NP後払い」連携による期待効果 ユーザーにとっての期待効果 ・クレジットカード不要で、現金での後払い決済が可能。 「NP後払い」では、金額確定後に送付される請求書を用いて全国の※コンビニ・郵便局・銀行・LINE Payでお支払いただけます。そのため、クレジットカードを持っていない、もしくはカード番号等の漏えいを懸念してクレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーも、安心して利用することができます。 ※ご利用可能なコンビニエンスストア セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/コミュニティ・ストア/セイコーマート/ポプラ/ミニストップ BOTCHAN EFOを導入頂くエンドクライアントにとっての期待効果 ・「後から現金で払いたい」というニーズに応えることで、売り上げの向上に貢献。 クレジットカード決済に抵抗を感じるユーザーが安心して利用できる決済手段を提供するため、新規顧客の獲得が期待できます。さらに、クレジットカード決済に満足していなかった既存の顧客の満足度も高めることで、宅配サービスの利用頻度や利用単価が上昇することも見込めます。 ・請求書発行等の煩雑な業務を省き、スムーズな事業運営を実現。 請求書の発行や督促といった決済にかかる負荷業務をネットプロテクションズにアウトソースすることができるため、導入後の煩雑な業務を行う必要はありません。また、未回収リスクはネットプロテクションズが100%保証するため、未回収リスクに煩わされることなく、インターネット通販事業のさらなる拡大に注力することができます。 【NP後払いとは】 「NP後払い」は業界No.1の後払い決済サービスです。「NP後払い」の利用にあたって、クレジットカード情報の登録が不要で、商品受取り後の支払いが可能なので、購入者は安心してお買い物を楽しむことができます。通販事業者は「NP後払い」を導入することで、ニーズの高い後払い決済を未回収リスク0で購入者に提供することができ、売上アップが期待できます。「NP後払い」は年間流通金額2,500億円、導入企業数41,776社、大手通販利用率64%、日本で10人に1人が使っている決済に成長しました。 「NP後払い」の詳細はこちら↓ 【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 会社名 株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役社長(CEO) 柴田 紳 URL https://corp.netprotections.com/ 主な事業概要 BtoC通販向け後払い「NP後払い」の運営 BtoB向け後払い「NP掛け払い」の運営 BtoCサービス向け後払い「NP後払いair」の運営 […]

2019.05.21

BOTCHAN EFOがネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」と連携!チャットボット内でクレジットカード決済・代金後払い決済が可能に!

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN EFOがネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」※1・「クロネコ代金後払いサービス」※2と連携し、チャットボット内で簡単にクレジットカード決済と後払い決済の選択が可能になりました。どんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。商品のカゴ落ち問題や質問項目毎の離脱率改善に役立ちます。BOTCHAN EFOはウェブサイトやLINE@に接続可能です。是非対象ペルソナに合わせた媒体でチャットコマースの導入をご検討ください。 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)とヤマトフィナンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長;尾方 直美、以下「ヤマトフィナンシャル」)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)とヤマトフィナンシャルが提供するネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」(https://www.yamatofinancial.jp/consumer/payment/credit_card.html)、「クロネコ代金後払いサービス」(https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/haraikomi-insurance.html)が連携されたことをお知らせいたします。 今回の連携により、事業者様がCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」を導入していただくと、自社サイトにシステムの追加開発を行うことなく、チャットボット内でトークン方式※3によるネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」のクレジットカード決済 に加え、「クロネコ代金後払いサービス」の代金後払い決済をご利用いただけます。また、トークン方式により、クレジットカード情報の非保持化※4を実現でき、事業者様は安心してサイト運営に専念できます。 「クロネコwebコレクト」・「クロネコ代金後払いサービス」と連携したデモボットはこちら。 是非ユーザーの決済フローをご体験ください。 https://st.botchan.chat/bxh0ILfOOo   CVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」とは   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。   「BOTCHAN EFO」の大きな特長は、チャットUIを採用し、入力項目を一問一答式で進めていくため、質問項目ごとの離脱を可視化することで、離脱ポイントの改善をし、見込み顧客の離脱防止・コンバージョン率の改善を実現しているところにあります。また、EFO(エントリーフォーム最適化)に欠かせない多くの機能を実装し、スマートフォンからもストレスなく購入できる環境を構築しているため、途中離脱を軽減し、売上拡大に貢献します。 ※1「クロネコwebコレクト」とは ヤマトフィナンシャル株式会社が提供するECサイト利用時に必須のクレジットカード決済などを提供するサービスです。最短で5日入金(週払い)の精算サイクルを選択でき、入金サイクルの早い決済代行サービスを選択することで、資金繰りの改善、商品の仕入れや広告費など、販売戦略に資金を充てられ、攻めのビジネス展開が可能になります。 「クロネコwebコレクト」のご利用には、ヤマトフィナンシャル株式会社との契約が必要です。   今回の連携により、事業者様が運営されているHPにBOTCHAN EFOを搭載し、チャットボット内で「クロネコwebコレクト」でのクレジットカード決済を追加開発することなく、標準でご利用いただけます。 wevnalは、多様化する顧客ニーズに応え、より一層安心・安全で利便性の高いサービスを提供することで、すべての事業者様の開業・集客・運営の各フェーズを支援できるよう努めてまいります。   ※2「クロネコ代金後払いサービス」とは クロネコ代金後払いサービスは、これから通販事業をはじめる方、初めてコンビニ払いを導入される方にご安心いただける料金体系や、入金サイクルをご用意しています。また、請求書の発行・送付・督促もヤマトグループが行うので、運用の負担が軽減される等、初めてコンビニ決済を導入される方にも安心してご利用いただけます。   ※3 トークン方式によるクレジットカード決済は、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定されたクレジットカード業界のセキュリティ基準です。 https://www.yamatofinancial.jp/learning/payment/what-is-token-creditcard-payment.html#%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%B3%E6%B1%BA%E6%B8%88%E3%81%A8%E3%81%AF   ※4 非保持化とは、EC事業者様が保有する機器・ネットワークにおいてクレジットカード情報を「保存」、「処理」、「通過」しないことをいいます。   【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 会社名 ヤマトフィナンシャル株式会社 代表取締役社長  尾方 直美 […]

CVR向上に特化したチャットボットサービスBOTCHAN EFOがネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」※1・「クロネコ代金後払いサービス」※2と連携し、チャットボット内で簡単にクレジットカード決済と後払い決済の選択が可能になりました。どんなショッピングカートでもご利用・ご導入可能です。商品のカゴ落ち問題や質問項目毎の離脱率改善に役立ちます。BOTCHAN EFOはウェブサイトやLINE@に接続可能です。是非対象ペルソナに合わせた媒体でチャットコマースの導入をご検討ください。 株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)とヤマトフィナンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長;尾方 直美、以下「ヤマトフィナンシャル」)は、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)とヤマトフィナンシャルが提供するネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」(https://www.yamatofinancial.jp/consumer/payment/credit_card.html)、「クロネコ代金後払いサービス」(https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/haraikomi-insurance.html)が連携されたことをお知らせいたします。 今回の連携により、事業者様がCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」を導入していただくと、自社サイトにシステムの追加開発を行うことなく、チャットボット内でトークン方式※3によるネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」のクレジットカード決済 に加え、「クロネコ代金後払いサービス」の代金後払い決済をご利用いただけます。また、トークン方式により、クレジットカード情報の非保持化※4を実現でき、事業者様は安心してサイト運営に専念できます。 「クロネコwebコレクト」・「クロネコ代金後払いサービス」と連携したデモボットはこちら。 是非ユーザーの決済フローをご体験ください。 https://st.botchan.chat/bxh0ILfOOo   CVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」とは   ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボット。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。   「BOTCHAN EFO」の大きな特長は、チャットUIを採用し、入力項目を一問一答式で進めていくため、質問項目ごとの離脱を可視化することで、離脱ポイントの改善をし、見込み顧客の離脱防止・コンバージョン率の改善を実現しているところにあります。また、EFO(エントリーフォーム最適化)に欠かせない多くの機能を実装し、スマートフォンからもストレスなく購入できる環境を構築しているため、途中離脱を軽減し、売上拡大に貢献します。 ※1「クロネコwebコレクト」とは ヤマトフィナンシャル株式会社が提供するECサイト利用時に必須のクレジットカード決済などを提供するサービスです。最短で5日入金(週払い)の精算サイクルを選択でき、入金サイクルの早い決済代行サービスを選択することで、資金繰りの改善、商品の仕入れや広告費など、販売戦略に資金を充てられ、攻めのビジネス展開が可能になります。 「クロネコwebコレクト」のご利用には、ヤマトフィナンシャル株式会社との契約が必要です。   今回の連携により、事業者様が運営されているHPにBOTCHAN EFOを搭載し、チャットボット内で「クロネコwebコレクト」でのクレジットカード決済を追加開発することなく、標準でご利用いただけます。 wevnalは、多様化する顧客ニーズに応え、より一層安心・安全で利便性の高いサービスを提供することで、すべての事業者様の開業・集客・運営の各フェーズを支援できるよう努めてまいります。   ※2「クロネコ代金後払いサービス」とは クロネコ代金後払いサービスは、これから通販事業をはじめる方、初めてコンビニ払いを導入される方にご安心いただける料金体系や、入金サイクルをご用意しています。また、請求書の発行・送付・督促もヤマトグループが行うので、運用の負担が軽減される等、初めてコンビニ決済を導入される方にも安心してご利用いただけます。   ※3 トークン方式によるクレジットカード決済は、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定されたクレジットカード業界のセキュリティ基準です。 https://www.yamatofinancial.jp/learning/payment/what-is-token-creditcard-payment.html#%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%B3%E6%B1%BA%E6%B8%88%E3%81%A8%E3%81%AF   ※4 非保持化とは、EC事業者様が保有する機器・ネットワークにおいてクレジットカード情報を「保存」、「処理」、「通過」しないことをいいます。   【会社概要】 会社名 株式会社wevnal 代表取締役 磯山博文 本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階 設立 2011年4月 事業内容 インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア) Chatbot AI事業 URL:https://wevnal.co.jp/ 会社名 ヤマトフィナンシャル株式会社 代表取締役社長  尾方 直美 […]

2019.04.25

B2Bマーケティングオートメーションをサポート。BOTCHAN EFOがSalesforceが提供するMAツール「Pardot」と連携。少ない労力で見込み客をファンにする仕組みを。

CVRを劇的に向上させるEFO特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)を開発・提供する株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文、以下「wevnal」)は、BOTCHAN EFO と株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表:、以下:Salesforce.com)が提供するMAツール「Pardot」とAPI連携を行い、チャットボットからのCVデータをPardotの管理画面にて一元管理することが可能となったことをお知らせいたします。   今回のAPI連携により、BOTCHAN EFOでのウェブ接客に加え、CVしたデータをPardot上で一元管理することが可能になり、見込み客への自動営業支援を実現することができます。 現在、Pardotをご活用の事業者には、是非BOTCHAN EFOとの掛け合わせることで、更なるCVR向上を狙うことができます。 BOTCHAN EFOでは対話形式でフォームの入力をアシストすることが可能で、フォームのどの項目で離脱したかも計測できるため、フォーム入力の離脱率の改善にも繋げることが可能です。   【BOTCHAN EFOとは】 ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボットです。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。   【Pardotとは】 Pardotは、B2Bマーケティングの「戦術」を、より手軽に実行できるようにしたものです。 ◼️「戦術」を実行できる たとえば、本来ならHTMLのようなプログラミング言語を知らないと出来ないような「お問い合わせフォーム」や、目を引くようなメールを直感的な操作で、作成することが出来ます。 ◼️「見込み顧客」の「興味・関心度」に応じて、マーケティングアプローチを変えられる たとえば、「興味・関心度」が高い人には、特別なページを用意することが出来たり、低い人には、もっと身近に感じてもらうためのページを用意できます。 ◼️Sales Cloudと連携して、見込み客データをマーケティングに活用できる このように、Pardotではマーケティングの「戦術」となる「メール」や「Webサイト」を、簡単に作成できます。そして、Sales Cloudと連携することで、マーケティングでもデータ活用ができるので、「非見込み顧客」を「見込み顧客」へ成長させる可能性が、より大きくなりそうです。 Salesforce Pardot:https://www.salesforce.com/jp/products/pardot/overview/   ■会社概要 社名:株式会社wevnal 本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 5F コーポレートサイト:https://wevnal.co.jp/ AI論文メディア:https://ai-scholar.tech/ 設立:2011年4月 代表者:磯山 博文 事業内容:ChatbotAI事業・インターネット広告代理事業・制作事業・メディア事業

CVRを劇的に向上させるEFO特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」(https://efo.botchan.chat/)を開発・提供する株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文、以下「wevnal」)は、BOTCHAN EFO と株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表:、以下:Salesforce.com)が提供するMAツール「Pardot」とAPI連携を行い、チャットボットからのCVデータをPardotの管理画面にて一元管理することが可能となったことをお知らせいたします。   今回のAPI連携により、BOTCHAN EFOでのウェブ接客に加え、CVしたデータをPardot上で一元管理することが可能になり、見込み客への自動営業支援を実現することができます。 現在、Pardotをご活用の事業者には、是非BOTCHAN EFOとの掛け合わせることで、更なるCVR向上を狙うことができます。 BOTCHAN EFOでは対話形式でフォームの入力をアシストすることが可能で、フォームのどの項目で離脱したかも計測できるため、フォーム入力の離脱率の改善にも繋げることが可能です。   【BOTCHAN EFOとは】 ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボットです。「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献致します。   【Pardotとは】 Pardotは、B2Bマーケティングの「戦術」を、より手軽に実行できるようにしたものです。 ◼️「戦術」を実行できる たとえば、本来ならHTMLのようなプログラミング言語を知らないと出来ないような「お問い合わせフォーム」や、目を引くようなメールを直感的な操作で、作成することが出来ます。 ◼️「見込み顧客」の「興味・関心度」に応じて、マーケティングアプローチを変えられる たとえば、「興味・関心度」が高い人には、特別なページを用意することが出来たり、低い人には、もっと身近に感じてもらうためのページを用意できます。 ◼️Sales Cloudと連携して、見込み客データをマーケティングに活用できる このように、Pardotではマーケティングの「戦術」となる「メール」や「Webサイト」を、簡単に作成できます。そして、Sales Cloudと連携することで、マーケティングでもデータ活用ができるので、「非見込み顧客」を「見込み顧客」へ成長させる可能性が、より大きくなりそうです。 Salesforce Pardot:https://www.salesforce.com/jp/products/pardot/overview/   ■会社概要 社名:株式会社wevnal 本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 5F コーポレートサイト:https://wevnal.co.jp/ AI論文メディア:https://ai-scholar.tech/ 設立:2011年4月 代表者:磯山 博文 事業内容:ChatbotAI事業・インターネット広告代理事業・制作事業・メディア事業