無料ウェビナー

アフィリエイト広告の勝ちパターンとは?流入からCVまでの効率を最大化するWebマーケティング最新事情

2021/6/17 13:00~14:10
オンライン

 

 

開催概要

アフィリエイト広告は「成果報酬型」の効率の良いマーケティング施策として、EC業界を中心に幅広い業界で活用されてきました。

しかし、昨今はGoogleの度重なるアップデートや、各種アド媒体での規制強化などで、活用の難易度が急激に上がっています。

そういった厳しい環境においても、「サイト流入」から購入や問い合わせ、予約といった「CV(≒成約)」までの、マーケティング活動全体の視点から見た最適な手法、ノウハウについてお話します。

登壇するのは、アフィリエイトASP「Link-A」を提供する株式会社リンクエッジの執行役員・新山 草太さんと、CVR改善特化型のチャットボット「BOTCHAN(ボッチャン)」を提供する株式会社wevnalのカスタマーサクセス・松本 啓吾です。

ぜひご参加下さい!

 

開催日時

開催日時 2021年6月17日(木) 13:00〜14:10
会場 本セミナーはオンライン開催となります。
お申し込み後、メールにて視聴URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
参加費 無料

 

こんな方にオススメ

・アフィリエイト広告を活用している方
・サイトからのCVR低迷を課題に感じている方
・売上を上げたいが、施策の優先順位で悩んでいる方
・CVRの低迷に課題を感じている方
・ユーザーの行動データをもとにPDCAを回していきたい方

 

タイムスケジュール

13:00-13:30 第1部:「アフィリエイトASPから見た、アフィリエイト広告の現状と、成功させるための戦略について」

(登壇者:株式会社リンクエッジ 執行役員 新山草太氏)

「成果報酬型」で効率良く集客できる施策として、EC業界を中心に広く活用されてきたアフィリエイト広告ですが、
直近では、Googleの度重なるアップデート、各種アド媒体での規制強化などで、難易度が急激に上がっています。
そんな中でもアフィリエイトでの獲得を伸ばしている会社はどういうことをやっているのか、事例を交えながらご説明いたします。

・どうしてアフィリエイトがうまくいかないのか?
・アフィリエイト成功の鍵「アドアフィリエイター」の考えていることとは?
・アフィリエイト活用の勝ちパターン

13:30-14:00 第2部:「チャットボットを活用した会話型マーケティングの事例500件から読み解く、顧客心理とWeb接客」

(登壇者:株式会社wevnal カスタマーサクセス 松本 啓吾氏)

2016年ごろからWebマーケティング界隈で「Web接客」という言葉が言われるようになってきました。
「リアルと同じような購買体験をWebサイトでも実現しよう」というのが大まかな理想ですが、
「実際にどんな手法があるのか?」などの具体論は意外とまだまだ確立させておりません。

ユーザーの購買行動の変化や、コンテンツ飽和時代のユーザー体験を押さえたうえで、
Web接客の手法の1つである「チャットボット」をマーケティング活動に当てはめる際のポイントや考え方などを、
事例を用いて解説いたします。

14:00-14:10 第3部:質疑応答

 

登場者紹介

新山 草太

株式会社リンクエッジ
執行役員


1985年静岡県生まれ。大学卒業後、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社に入社。メキシコシティに5年間駐在するなどグローバル市場にて海外営業を担当。
2018年11月よりリンクエッジへ参画。広告主営業として新規クライアントの獲得、既存クライアントの売上最大化に向けた施策提案を行い、
通算で70社以上のアフィリエイトマーケティング戦略を構築。
2020年7月リンクエッジ執行役員に就任。広告主営業部を統括し、アフィリエイト広告を動かすだけでなく、
クライアントのLP制作・改善、戦略の構築まで踏み込んだ施策を実施できるチームを構築。

 

松本 啓吾

株式会社wevnal
カスタマーサクセス


1998年、茨城県生まれ
2020年より新卒として株式会社wevnalに参画。
入社当初より、自社サービスであるマーケティング型チャットボット「BOTCHAN」のカスタマーサクセスに従事。
【BOTCHAN EFO ・ BOTCHAN PAYMENT】 のCSとして、約100社の改善にあたる。
ペルソナ設計をはじめとしてBOTCHANの内部改善をし、多くのクライアントさまのCVRに対する悩みを解決している。

 

 

 

※ご注意
競合にあたる企業様はご参加いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。