LINE社の「TechnologyPartner」コミュニケーション部門において認定!

2020年11月4日

株式会社wevnalは、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz Partner Program」において、「Technology Partner」の「コミュニケーション」部門にて認定されましたのでお知らせいたします。

「LINE Biz Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、「Sales Partner」、「Technology Partner」、「Planning Partner」の各カテゴリーにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。

「Sales Partner」および「Technology Partner」の、「コミュニケーション部門」、「広告部門」、「販促・OMO部門」の3部門と、「Planning Partner」において認定が行われます。

「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」は、LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携しサービスを提供する「コミュニケーション部門」、運用型広告「LINE広告」を対象としたサービス提供を行う「広告部門」、LINEを活用した販促ソリューションを、Sales Promotion APIを用いてサービス提供する「販促・OMO部門」の3部門における技術支援を行うパートナーです。認定パートナー各社には、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

この度、株式会社wevnalは、同プログラムの「Technology Partner」において、「コミュニケーション部門」に認定されました。株式会社wevnalは、この度の認定を受け、今後よりLINE社との連携を深め、LINEならびに、wevnalの開発するチャットボットサービス「BOTCHAN(ボッチャン)」の機能開発・強化を進めてまいります。

LINE社サイト内のBOTCHAN掲載ページはこちら↓
https://www.linebiz.com/jp/partner/technology/wevnal/

 

BOTCHANとは

BOTCHANは、顧客獲得を目的としたコミュニケーションの設計に特化したチャットボットサービスです。

サイト内のユーザーの行動やシナリオの使用状況などからユーザーを可視化し、チャット内でのコミュニケーションを通じてユーザーのエンゲージメントを高め、獲得までのあと一歩を後押しします。

Webサイトへの設置はもちろん、各種SNSをインターフェースとして活用することが可能です。SNSをインターフェースとして活用することで、一度興味を持ってくれたユーザーと継続的に接点を持てるため、効果的にCPAを合わせていくことが可能になっています。

また、シナリオの設定・修正やカスタマイズ、レポートの確認などは管理画面を通じて簡単に行えるので、施策ごとの改善を行い最適な配信を行っていくことが可能です。

BOTCHANサービスサイトはこちら
https://botchan.chat/

BOTCHAN無料導入相談受付中です。

お問い合わせ

 

会社概要

会社名: LINE株式会社
代表取締役社長:出澤 剛
本社:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
設立:2000年
URL :https://linecorp.com/

会社名:株式会社wevnal
代表取締役:磯山 博文
本社:東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階
設立:2011年
URL:https://wevnal.co.jp/

お問い合わせ

【報道関係者様の問い合わせ先】
株式会社wevnal 広報担当 森川智貴・藤本健太郎
メールアドレス:pr@wevnal.co.jp