情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO27001」を取得しました

2021年1月27日

SNSマーケティング事業やチャットボットサービス「BOTCHAN」の開発・提供などを手がける株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山博文)は、社内の情報セキュリティ対策強化を行ない、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO27001」を取得したことをお知らせいたします。

弊社ではこれまでも、SNSマーケティングの支援や自社で開発するチャットボット「BOTCHAN」の提供にあたり、お客様に安心してそれらをご利用いただくため情報セキュリティマネジメントの構築に取り組んでまいりました。

今回の認証により、弊社の情報セキュリティ管理体制が、国際標準化機構(ISO)が発行する国際規格に適合していると第三者機関に認められたことになります。

「スゲェ会社」というビジョンに向かって、今後も情報セキュリティ体制の強化と改善を行ない、お客様ならびに社会により信頼していただけるサービスの提供、企業活動に努めてまいります。

 

ISO/IEC 27001とは

ISO/IEC 27001は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格です。情報の機密性・完全性・可用性の3つをバランスよくマネジメントし、情報を有効活用するための組織の枠組みを示しています。

引用:https://www.jqa.jp/service_list/management/service/iso27001/

 

「BOTCHAN」について

「BOTCHAN」とはBOTCHANとは「スマホ時代のおもてなし」を掲げ、ユーザーに快適な体験を届けることを目的としたチャットボットサービスです。

導入アカウントはリリース2年で500を超え、現在急成長中。特に、国内にまだ数社しか存在しない、チャット内で決済までを完了できる決済型チャットボット「BOTCHAN PAYMENT」は、平均のCVR(購入完了率)が130%の改善率を誇り、数多くのお客様に導入いただいております。

BOTCHANサービスページはこちら↓
https://botchan.chat/

企業情報

会社名:株式会社wevnal
代表取締役:磯山博文
本社:東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5階
設立:2011年4月
事業内容
・SNSマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア)
・チャットボット事業
URL:https://wevnal.co.jp/