中川政七商店の担当者と考える、
顧客体験向上を実現する
ブランドコミュニケーションとは

開催概要

近年デジタル化が急激に加速し、いつでも自由なタイミングで情報収集できるようになったことで消費者の購買行動は大きく変化し多様化しております。
また新規参入企業の増加や新商品・サービスが日々増えていく中で、どのように自社商品・
サービスの価値を伝えるのか、顧客体験をどう向上させるべきか課題に
感じていらっしゃる方も多いかと思います。

そこで今回は、1716年(享保元年)創業、全国に直営店を展開する奈良の老舗・
中川政七商店の中田様をお呼びし、ブランド価値を体現するための事例や成功秘話について
お話いただきます。

また中川政七商店で実践している、
ブランディングを支援するクラウドサービス「Synergy!BCS」を提供する
株式会社MONJUの後迫様とChatGPTを搭載しオンライン接客の自動化を実現可能にした
「BOTCHAN AI」事業責任者の森川より顧客体験を向上させるブランドコミュニケーション
について対談形式でお話させていただきます。

開催日時2月29日(木)12:30〜13:30
会場本セミナーはオンライン開催となります。
お申し込み後、メールにて視聴URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
参加費無料

こんな方にオススメ

・webコミュニケーションを最適化したい方
・ブランドの顧客体験向上施策にお悩みの方
・商品・サービスのブランド価値を高めたい方
・VoC、顧客行動データの可視化について知りたい方
・オフライン、オンライン販売の最適な顧客体験設計について知りたい方

タイムスケジュール

12:30〜12:40会社 / 登壇者紹介
12:40〜13:25パネルディスカッション
13:25〜13:30質疑応答
※時間の都合上、全ての質問にお答えしてできない場合もございます。
あらかじめご了承ください。

登場者紹介


中田 勇樹

株式会社中川政七商店
ブランドマネジメント室 兼 BCSプロジェクトマネージャー




1989年生まれ。明星大学心理・教育学部卒業後、2012年株式会社AOKIに入社。
MD・DB、新規事業立ち上げを経験。 2019年にmode(株)に入社。
インターネット販売戦略支援及び実店舗向け集客支援に従事。
2021年に(株)中川政七商店に入社。BCSプロジェクトのマネージャーを担当している。


後迫 彰

株式会社MONJU
プロジェクトマネージャー




宝酒造株式会社を経て2003年にインデックスデジタル社(現シナジーマーケティング)
へ入社。営業マネジメント、プロダクト企画開発、新規事業立ち上げ、
パートナーとのジョイントビジネスに携わる。
独自の研究開発活動から、2011年に価値観モデル「Societas」をビジネスローンチ。
これまでに百数十の顧客理解を支援。
2021年よりシナジーマーケティングのグループ会社で、中川政七商店他との
共同出資により設立された「株式会社MONJU」の創立メンバーとして、
ブランドコミュニケーションシステム「Synergy!BCS」のプロダクトマネジメント兼
セールス活動に従事している。


森川 智貴

株式会社wevnal
BOTCHAN AI事業責任者



慶應義塾大学卒業後医療ITコンサルティング会社へ新卒入社。
2018年8月wevnal中途社員としてBOTCHAN立ち上げメンバーとしてジョイン。
AI論文解説に特化したメディア「AI-SCHOLAR」を立ち上げ、日本一のAI専門メディアへ。
現在は、BOTCHAN AI 事業責任者と一般社団法人生成AI活用普及協会(GUGA)の
評議員として 従事している。趣味は、テニスとゴルフ。

※ご注意
競合にあたる企業様はご参加いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

チャットフォームで
資料をダウンロード

資料をメールで受取る

Request document via chatform

Receive document via mail

サービスの改善でお困りの方はお気軽にご相談ください。課題に応じた手法をご提案させていただきます。

チャットフォームで
お問い合わせ

Contact us via chatform

サービスの改善でお困りの方はお気軽にご相談ください。課題に応じた手法をご提案させていただきます。