【スマホ時代のおもてなし】オンライン接客「BOTCHAN」サイトリニューアルのお知らせ

2020年7月1日

株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯山 博文、以下wevnal)は、オンライン接客プラットフォーム「BOTCHAN」シリーズの公式サイトをリニューアルしたことを、お知らせいたします。これまで独立して存在していた、「BOTCHAN」シリーズの各サービスサイトを統合することにより、お客様の課題に合わせた「BOTCHAN」をご提供することが可能になりました。

▼「BOTCHAN」サービスサイト
https://botchan.chat/

現在では、相手に合わせたコミュニケーション方法で、ユーザーに合った「適切な」情報を届けるニーズが高まってきています。スマートフォンの普及によって、情報量は激増。その結果、「選ぶのは面倒だから、誰かにお任せしたい」という消費スタイルが進んでいます。

※参考:「選ばない買物」へと向かう生活者(https://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2018/01/20180131-2.pdf)

wevnalが開発・販売するオンライン接客プラットフォーム「BOTCHAN」は、ユーザーの行動や状況を「見える化」して、それぞれのニーズに応じたパーソナライズドマーケティングを実現します。今回のサイトリニューアルは、「BOTCHAN」シリーズの集約や、導入事例、セミナー情報の掲載などを通じて、お客様がそれぞれのマーケティングフェーズで抱える課題の解決方法を、より分かりやすくお伝えすることを目的に行いました。

今後もwevnalは、「BOTCHAN」シリーズがお客様にとってより幅広くご活用いただけるよう、機能・情報の充実化を継続的に図り、お客様のユーザー満足度向上に寄与します。

 

サイトリニューアルのポイント

①「BOTCHAN」シリーズ通して、お客様の様々なマーケティング課題の解決が可能であることを認知していただくべく、1つのサイト内でBOTCHANシリーズ全プロダクトの閲覧が可能となりました。

②サービスページに導入事例を掲載しました。導入企業様が導入前に抱えていた課題や「BOTCHAN」選定のポイント、導入効果、今後の展望など、お客様の生の声をお伝えいたします。

 

BOTCHANシリーズとは(https://botchan.chat/)

「BOTCHAN」とは、オンライン接客プラットフォームとして、ユーザーを見える化し、それぞれのユーザーに合った情報を提供します。どのマーケティングのお悩みも「BOTCHAN」で解決に導きます。

 

「BOTCHAN EFO」


サイト内のチャットボットが起動するバナーをクリックすると、チャットフォームが出現。チャットを通じてユーザーとコミュニケーションをとるUXを実現し、入力への心理的負担を軽減することで、ユーザーの離脱を防ぎます。

BOTCHAN EFO

 

「BOTCHAN PAYMENT」


会話型の入力によるインタラクティブな入力フォームと、決済機能を兼ね備えることで、Web上での接客体験を向上。カゴ落ちユーザーの軽減や、CVR・LTVの最大化を実現します。

BOTCHAN PAYMENT

「BOTCHAN AI」


サイトに眠る膨大なデータをもとに、AIがサイト内の各コンテンツの特徴を分析して、ユーザーのニーズと紐付けます。そして、ユーザーからの質問をリアル接客のように、チャット形式で対応。一人ひとりに合わせた商品のレコメンドを、自動的に行うことが可能です。

BOTCHAN AI