「カンタン入力でCVR向上?」その謎を解き明かすべく我々は・・・

2021.02.18
#PR #チャットボット


 

ライターの黒須です。

 

登場人物:黒須 仁美(くろす ひとみ)
free web hopeのライター。
今回初の外ロケなので、かなり気合いを入れている。

 

今回「チャットボットの素晴らしさを伝えて!」とお願いされたので、

 

 

今、巣鴨に来ています。

 

※この企画は11月中旬に実施したものです。なお、ロケ時はインタビューアーのこまめな手指消毒、マスク着用、使用前に都度スマートフォンのアルコール消毒など感染症対策を徹底した上で行われております。

 

 

そのチャットボット、本当に誰でもカンタンに入力できるの?

登場人物:磯山社長
wevnal社代表。なぜかいつも地元の先輩感を感じてる。

 

磯山さん

うちのBOTCHAN(ボッチャン)をPRしてほしいんだけど、どうしたらこう…いい感じになりますかね?

 

黒須

BOTCHANがCVR向上に特化したチャットボットだってことはわかるんですけど・・・具体的にどうすごいんですか?

磯山さん

BOTCHANは、“誰でもカンタンに” 入力できるように設計できるのが強みで、結果的にCVRが改善できるのが特徴です!

 

 

 

う〜〜〜〜〜〜ん。

 

 

磯山さん

え、黒須さん?(話聞いてます?)

 

黒須

・・・・・・

磯山さん

・・・(なんなんだこの独特の間、やりずらいなw)

 

黒須

・・・。本当に誰でも簡単に入力できるんですか?

磯山さん

そうですよ!・・・え、何?w

 

黒須

それ、おじいちゃんでも入力できます?

 

磯山さん

おじいちゃんって・・・どれくらいおじいちゃんですか?

黒須

うーーーん、お孫さんがいて・・・何ならひ孫も・・・?って感じでざっくり80歳ですかね

 

磯山さん

孫、、、?え、、、いける、、、のかな?たぶん、、、

黒須

・・・はいはい、見えました。これはもう巣鴨に行くしかないですね。

磯山さん

巣鴨??何やるんですか・・・?

 

 

 

まあ、楽しみにしててくださいよ。

 

 

 

謎の巣鴨ロケとは一体?

 

 

というわけで、巣鴨に来ている次第でございます。

で、今回私が体当たりで検証するのはこちら!

 

 

 

 

 

 

BOTCHANは、とにかく簡単でかつストレスなくフォーム入力ができるとのことなので、実際どれくらい簡単なんだ・・・?と。誰でもって、本当に誰でもなの?と。

 

ただおじいちゃんに「このチャットボット使ってみてください」って聞いて回るだけだと全然面白くないので、ちょっとほっこりしそうなクイズ形式にしてみました。

 

<ルール>
・チャットボットにお孫さんの情報を入力
・最後まで入力できたらAmazonギフト券1000円分プレゼント

 

チャットボットは、もちろんBOTCHANで作ったオリジナルフォーム。
全6個の項目を順番に答えていき、最後まで答えることができたらミッションクリアです。

 

・・・そうです。もうお気付きだと思いますが、

BOTCHANを使った「坊ちゃんクイズ」です。

 

お孫さんのためにも、巣鴨のおじいちゃん一同頑張ってほしい・・・!

おじいちゃんがいいところを魅せられるように、作戦会議をしてきました。

 

 

 

「BOTCHANって、おじいちゃんでも使えます?」

 

 

さっそく、BOTCHANに詳しそうな人に聞いてみました。

 

黒須

BOTCHANを、おじいちゃんでも使える感じにしたいんですけど

 

登場人物:高柳さん
BOTCHANのカスタマーサクセス。今回、突然黒須に呼び出されて全く事情を把握してない。

高柳さん

おじいちゃんって・・・どれくらいおじいちゃんですか?

 

黒須

80歳です

高柳さん

思ったよりガッツリおじいちゃんですね

 

黒須

実際のところBOTCHANの機能上、おじいちゃんが入力できるようなUIにするのは可能ですか?

高柳さん

普段80歳の方が入力するように設計することはほとんどないですがw っていうかその年代の方ってスマホ触ったことあるのかな、、、、できるのかなこれ、、、

 

やっぱり、スマホを触ったことない人は例外なのか・・・?

高柳さん

でも、普段チャットボットの方が圧倒的に楽だしカンタンと謳っているので、意地でもやってやります!

 

 

黒須

おおおお!!!!

高柳さん

これが実際の画面なんですが、文字の大きさとか入力フォームの分岐のさせ方とか・・・いろいろ選べます!

 

 

 

黒須

へぇ〜〜〜〜〜こんなこともできるんですね!あと、文字だけじゃなくて絵とか写真とかで操作手順とかアシストできたらめっちゃいいなと思うんですけど、そういうのもできたりしますか…?

高柳さん

それもできます!これは他社さんの例ですが、どうでしょう・・・?

 

こちらは実際の入力画面。

 

 

会話形式でテキストだけでなく、画像や動画を入れて入力のサポートもできます。

 

黒須

すご。想像してたチャットボットの数倍わかりやすい・・・

 

 

BOTCHAN BOYS

BOTCHANなら、とにかくカスタマイズ性が高い!豊富な入力補助機能を搭載しています!しかもエンジニア要らずで誰でもカンタンに組み換え可能です!

 

高柳さん

しかも、入力を中断しても内容が復元できる機能も付いてますよ

 

なにその神機能。やばいな。
おそらく入力に時間がかかるであろうおじいちゃんでも、できそうなイメージが湧いてきました。

 

黒須

あとは、、今回街頭インタビュー的な感じでBOTCHANを使いたいんですよね・・・入力結果とかデータって管理画面からどんな感じで見えます・・・?

高柳さん

あー、それ一番自信ありますね。

 

自信があるそうなので、さっそくダッシュボードを見てみましょう。

 

高柳さん

ダッシュボートはシンプルでわかりやすい仕様になっています!ちなみに、入力した情報をまとめるだけじゃなくてフォームのどこで離脱してるかも見れて改善ポイントまですぐわかるようになっています!

 

BOTCHAN BOYS

BOTCHANなら、ダッシュボードでデータがひと目でわかります!しかも!「CVR」「日別のCV数」「シナリオ推移(どこの質問で離脱しているか)」「回答した地域」のデータなんかも取得できます!

 

なるほど。データを集計するだけじゃなくて、その詳細も見ることができるのは珍しいですね!
さすがはCVR改善に特化してるだけあって、マーケターが知りたい指標がわかるのは「広告代理事業も展開するwevnalならではのプロダクトだな〜」って感じがします。

黒須

(てかさっきから思ってたんだけど、ツールがめちゃ便利なだけじゃなくてCSの高柳さんがすごい丁寧だな・・・)

 

BOTCHAN BOYS

BOTCHANのカスタマーサクセスは、Webマーケティングのことを知り尽くしたメンバーが担っているので、クリティカルな提案ができます!

 

これまでの広告運用で培った知見をもとに、業界・分野に合わせたシナリオやチャットボットを作れます。
フォームの活用方法のサポートや改善だけではなく、必要に応じて広告領域までサポートすることも可能なんだそうです。

黒須

BOTCHAN素敵ツールすぎて、普通に導入したくなってしまったよ。

 

話し合うこと1時間。

ついに、(おそらく)スマートフォンを使ったことがない80歳くらいのおじいちゃんでも回答できそうなフォームが完成しました。その全貌がこちら。

 

 

今回、先にウォーミングアップ用に、事前におじいちゃんご本人に関する簡易的な質問を入れています。
最後の自由記入項目が正直どうなるかわからないけど、なんかすごい行けそうな気がしてきました。

黒須

ところでさっきから気になっていたんですけど、ちょいちょい補足説明をしてくれる彼らは何者?

 

登場人物:BOTCHAN BOYS
会社員系お笑いコンビ。けんちゃん(左) よっちゃん(右)。
無料でデモBOTCHANを作ってくれる。

BOTCHAN BOYS

YouTubeもやってるので、チャンネル登録よろしくね!

 

 

 

 

【検証】BOTCHANって、おじいちゃんでも使えるの?

 

いろいろありましたが、ここから本題です。

 

「本当におじいちゃんでも、BOTCHANでお坊ちゃんの情報を入力できるのか」検証していきたいと思います。

 

いざ、商店街へ。

 

 

あれ?

 

 

黒須

けんちゃん、相方変わった?

 

登場人物:永沼さん
BOTCHANのカスタマーサクセス。このあと大活躍する予定。

 

永沼さん

永沼と申します

 

気を取り直して、いざ商店街へ。

 

 

 

 

 

おじいちゃんx孫の組み合わせがいなすぎる。

 

 

意外にも “おじいちゃん”“お孫さん” という組み合わせは少ない巣鴨。

ざーーーっと見た感じ、全体の10%もいないのでは?早くも挫けそう。

 

黒須

やばい、めちゃくちゃ警戒されてる・・・

 

商店街を練り歩くこと3時間。

今回の企画にふさわしいご家族が数組いましたが、声をかけても全く足を止めてもらえない。

黒須

はじめまして!渋谷にあるwevnalって会社なんですが、このたびアンケートに答えていただいて、正解した方にはアマゾンギフト券をプレゼントしています!5分お時間いただいてもよろしいですか・・・?

 

「そんな怪しい話は結構です」

 

なんでよ・・・

私たち、普段真っ当に頑張ってるのに・・・

怪しまないでよ・・・

 

 

wevnalのマーケティング顧問の田端さんだって

 

「wevnalは、創業から9年、外部資本を入れずに着実に成長していて自己資本で会社を回せているし、でもBOTCHANを開発して「スタートアップとしてもう一皮、二皮むけていこう」という気概もあってこのバランス感が素晴らしい」

 

 

って言ってくれていたのに・・・

 

10年目でも、しっかり地に足付けて頑張ってるのに・・・

 

 

開始して4時間、超無風状態。絶望の境地。

 

 

藤本さん

たぶんなんですけど、足を止めてくれない一番の原因は、黒須さんが101匹わんちゃんに出てくる悪者みたいな格好をしているからだと思いますよ。

 

永沼さん

なので僕たちから声かけます。

 

 

そうか、私が胡散臭いからなのか。

 

 

 

※写真はイメージです。

 

 

 

藤本さん

では、行きますか!

 

 

 

果たして、インタビューできるのか・・・

 

 

 

【検証】BOTCHANって、おじいちゃんに回答してもらえたの?

開始から5時間が経過。

ついに本企画待望の、おじいちゃんとお孫さんに足を止めてもらえました。

黒須

よかった・・・本当に企画が成立しないかと思った・・・涙

 

【1組目】孫の習い事の送り迎えをしているおじいちゃんが答えてくれた

藤本さん

普段はよく一緒にいらっしゃるんですか?

おじいちゃん

そうですねぇ

 

普段から、お孫さんのプールのレッスンの送り迎えをしていらっしゃるそうです。

藤本さん

おお!一緒にいる時間が長いなら、今回のクイズは簡単かもしれません!今回、ご協力いただきたいのが『お孫さんクイズ』なんですが

 

※ルール説明中※

おじいちゃん

え〜〜〜こんなの絶対間違えるよ〜〜〜〜w

 

 

絶対間違えちゃうの????w

 

一方こちらでは、永沼さんがその場でお孫さんから情報を聞いてクイズを作っています。

 

 

準備が整った模様なので、いざクイズスタート。

藤本さん

では、お願いします!

 

 

「お孫さんの性別は?」

 

難なく正解!

続いて「お孫さんは何歳ですか?」

 

こちらも正解!

 

次は「お孫さんの好きな食べ物はなんですか?」

 

あっ・・・・・

 

おじいちゃん

納豆巻きも好きだよね・・・?

藤本さん

大丈夫です。お孫さん、きっと納豆巻きも好きですよ

 

おじいちゃん、想像以上に間違えてしまったことを引きずっているのか、続く「好きなスポーツは?」も間違えてしまう。

 

 

 

孫、気まずさに耐えられず、画角から消える。

 

 

最後に、おじいちゃんはお孫さんのお名前を入力することができるのか・・・?

お孫さん

ね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜まだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?

 

 

痺れを切らすお孫さん。

おじいちゃん

これどうやって文字打つの?

 

 

おじいちゃんが入力に苦戦している間に、お孫さんはプールのレッスンに行ってしまいました。

残念ながらミッション失敗です。

 

 

【2組目】チャキチャキしているおばあちゃんにも答えてもらった

 

開始から6時間経過。
おばあちゃんとお孫さんが二人で歩いているところを発見。

藤本さん

ちょっとこのスマホを使ったアンケートにお答えいただけますでしょうか…?

おばあちゃん

ココちゃん!おもしろそうだからばぁばとやってみよっか!

 

企画に協力的でとっても感じのいいおばあちゃんと出会った。涙が出そう。

さっそくお孫さんにインタビューしてクイズを作ります。

 

 

その間に、おばあちゃんに操作方法の説明。

 

藤本さん

お孫さんとは一緒にお住まいなんですか?

おばあちゃん

いいえ〜普段はみんな名古屋に住んでて、いつもはたくさん遊びに来てくれるんだけど、今年はコロナの影響もあって・・・だから今年に入ってはじめて巣鴨に遊びにきてくれたの〜ね、ココちゃん明日が勝負だもんねー?

 

 

 

勝負・・・???

 

 

おばあちゃん

明日、ココちゃんの妹が七五三なの

 

始まる前からこんなに心温まるエピソードが聞けて、こちらも幸せな気持ちになります。

お孫さんクイズのせいで変な空気になったらどうしよう。このあったかい状態で終えたい。

 

と、思いつつスタート!

 

 

ココちゃんが見守る。

 

藤本さん

スマートフォンって使ったことあります?

おばあちゃん

ポチポチするやつしか使ったことないわよ〜

 

と言いつつ、ここまでなかなかいいペース。早い!!

 

 

「お孫さんの年齢は?」

 

あれ?本当は6歳なのに、「7歳」を選択して正解になっている・・・?

 

どうして????

 

 

この男・・・

 

 

リアルタイムでフォームを操作して、どうにかあたたかい空気を壊さなないよう、何を選択しても正解になる仕様に組み換えてやがる・・・www

 

 

変更したら即反映できるのか、BOTCHAN。それはそれですごいけど企画的にどうなの。

そんなこんなで、気付けば魔の最終問題へ。

おばあちゃん

え〜〜〜こんなの文字打てない!スマホ使ったことないものお兄さん代わりに打ってよ!!

藤本さん

おばあさま、ルールを無視しちゃいけません。大丈夫です。何回かタップすると文字入力できますよ、ガラケーと一緒です。

 

 

おばあちゃん奮起。

 

 

ご家族も見守る。

その結果・・・

 

 

 

入力完了〜〜!!

 

 

そしてこんなに幸せな家族写真が撮れました。

(何を答えても正解になる裏技仕様のため事実上のギフト券自動配布といっても過言ではない)

 

ココちゃん

Amazonギフト券ってなぁに?

おばあちゃん

これはね、お母さん渡すものだよココちゃん。いつもありがとう〜って言ったらお母さん喜ぶよ!

 

え、Mamazon(ママゾン)ってこと・・・?

 

おばあちゃんでもカンタンに入力できるチャットボットなら、『BOTCHAN』

 

 

 

 

【3組目】ボッチャンにボッチャンを入力してもらった

 

開始から7時間経過。

おじいちゃんとお孫さん×2、ロックオン。


藤本さん

すいません!今、5分少々お時間いただいてもいいですか?!

おじいちゃん

いやダメだね。ちょっともう行かないといけないのでね・・・

 

やっぱりダメか・・・と思った次の瞬間!

孫たち

ねぇそれなに???

 

坊ちゃん、ナイス!今しかない!!!

藤本さん

今、僕たちスマホでロボットを作ってるんだけど(渾身のイケボ)

 

藤本さん

(よっしゃ子ども味方にしたったわ)

 

ルール撤回。

もうおじいちゃんに入力してもらわなくてもいいや。

 

だって 坊ちゃんがBOTCHANを使う 方がおもしろくないですか?

 

(おそらくwevnal社としても、坊ちゃんがBOTCHANを使っている瞬間に立ち会うのは初めてだと思いますし)このまま坊ちゃんに入力してもらいます。

 

お姉ちゃんに聞きながら、クイズに答えていく坊ちゃん。

 

この場合、ボッチャンがボッチャンにボッチャン自身の情報を入力することになります。

 

順当に正解していく坊ちゃん。

 

(仕様上、何を入力しても正解になるようになっていますが、真剣にチャレンジしているのでこのままあたたかく見守っていただけますと幸いです。)

 

「お名前をひらがなで入力してください」

 

最後の1問は、4歳の坊ちゃんには難しすぎるのでは?!
と、思った次の瞬間!

お姉ちゃん

貸して!私が入力してあげる!!!

 

 

お姉ちゃん、スマホ強奪。

 

 

 

その結果・・・

 

お父さん

2枚もAmazonギフト券いただいていいんですか?

黒須

大丈夫です!お坊ちゃんもお二人いらっしゃるので!

 

お坊ちゃんでもカンタンに入力できるチャットボットなら、『BOTCHAN』

 

 

 

 

黒須

いや〜3組しか撮れなかったけどいいロケでしたね〜!お二人ともありがとうございました!

 

我ながら、優しい気持ちになれる素敵な企画だったと思う。

永沼さん

黒須さん、撮れ高大丈夫ですか?

黒須

う〜〜〜ん・・・まあ大丈夫ですよ!記事は書けます!

 

正直、欲を言えば10組くらいインタビューしたかったですけどね・・・

 

永沼さん

そしたら・・・僕の埼玉の実家、来ませんか?

 

黒須

は?

 

 

 

【緊急】ガチおじいちゃんのもとへご挨拶に行ってきた

 

というわけでやってまいりました。こちら永沼さんのご実家です。

黒須

おじいさま、本日はエキシビジョンマッチ「ボッチャンが作ったボッチャンでボッチャンの情報を入力できるのか?!」にご協力いただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。心の準備はできておりますでしょうか?

 

ここからは

 

「ボッチャン(孫)が作ったボッチャン(BOTCHAN)でボッチャン(孫)の情報を入力できるのか?!」

 

を検証していきたいと思います。

 

登場人物:ショウゾウさん
昭和10年生まれ。御年86歳。永沼さんのガチおじいちゃん。

ショウゾウさん

(爆笑)

永沼さん

おじいちゃん、もっと緊張感持ってもらっていい?

 

 

〜いざ、孫クイズスタート〜

 

今回もルールは超シンプル。
順番に出る「孫クイズ」をひたすら回答してもらいます。

なお、答え合わせは最後に出ます。

 

まずは、おじいちゃんの情報を入力。

ショウゾウさん

ここ押せばいいのか?

 

 

おじいちゃん、はじめてのスマホ。

孫が使い方を教える。

 

とても微笑ましい雰囲気です。

 

おじいちゃん、難なく自分の年齢を選択できていますね。

 

「お孫さんの性別は?」

ショウゾウさん

男の子、だよな。

永沼さん

そうだよ、そうでしょ(笑)

 

他愛もないやりとりが微笑ましい。

おじいちゃんがだんだん操作になれてきている。

 

 

「お孫さんの年齢は?」

ショウゾウさん

この前成人式やったばっかりだもんな〜もう3年前だっけか。23・・・

 

 

「お孫さんの好きな食べ物は?」

ショウゾウさん

誕生日は毎年ビーフシチューだもんな・・・

 

今は一緒に暮らしてないけど、顔を見れば思い出すあの日の記憶・・・

 

 

「お孫さんが熱中していたスポーツは?」

ショウゾウさん

中学は卓球部だったよな・・・でも観るのはサッカーが好きだったような・・・

 

おじいちゃん、めちゃめちゃ詳しいじゃないすか。

 

 

孫を想うおじいちゃん。

 

ショウゾウさん

できた。

 

 

回答が終わったようです。

ちょっと緊張しますね。

 

果たして結果は・・・?

 

 

永沼さん

おじいちゃん、合ってるの最初の性別だけだね。なんていうか全部おしい。まず今25歳で、好きな食べ物お寿司。あと中学の頃からダンスはやってたよ

 

永沼さん曰く、どうやらおじいちゃんの回答は、「10年前(中学生の頃)の僕だったら正解だったけどね」とのこと。

 

おじいちゃん

まあ10年くらいどうってことないけどね

 

 

 

せっかくなので、お母さんにも回答していただきました。

 

お母さん

へぇ〜こんなんなってるんだ〜

 

 

息子の会社のプロダクトをはじめて見るお母さん。

 

お母さん

これヒロが作ってんの?

永沼さん

そうだよ

お母さん

えーーーすごいじゃんヒロこんなの作ってるんだーwww

 

 

母、なぜか息子の会社のプロダクトに笑いが止まらない。

 

 

 

「息子さんの好きな食べ物はなんですか?」

お母さん

ヒロ、ビーフシチュー好きだよね?

 

お母さんも、おじいちゃんと同じ勘違いしている。
なので・・・

 

お母さん

あ、好きな食べ物間違えちゃった(笑)そんなにお寿司好きだったんだ(笑)

永沼さん

俺、正式にお寿司が好きです。

 

 

 

CVR改善なら「BOTCHAN」

 

チャットボットってただの業務改善ツールだと思っていませんか?

これからのチャットボットは、CVRを上げる攻めのツールです。

 

 

BOTCHANは、オンライン接客のプラットフォームとして、どんなユーザーもストレスなく入力できるフォームが設計できます。

また、データを元にユーザーが本当に必要とする情報を提供し、期待を超えた顧客体験を実現します。

 

おじいちゃんでも入力できるチャットボット。

まずは無料デモで感動を体験してみませんか?

 

 

 

永沼さん

じゃあ・・・もうそろそろ黒須さんのお祖父さんにもご挨拶に行かせていただきたいのですが・・・

 

黒須

は?

 

fin.

スマホ時代のオンライン接客プラットフォーム

スマホ時代の
オンライン接客プラットフォーム